インパル・シーマ731S

模型専門誌の作例として、アオシマのプラモデルをベースに製作した完成品です。タミヤのディスプレイケースCにネジ2本で固定し、銘板と作者のサインをつけて販売いたします。

工作の詳細は以下の通りです。

外装
スジ彫り:ファンテック製スジ彫りカーバイト(0.2㎜)で彫り込んだ。
ヘッドライト:リフレクターを0.3㎜厚プラバンで増設。
サイドパネル:ボディをサイドモール下で切断し、エアロパネルに交換。
ホイールアーチ:縁の裏側を斜めに削いで尖らせた。
ドアミラー:鏡面を0.1㎜厚洋白板から切り出して研磨。
      ミラーワイパーはモールドを除去して0.3㎜厚プラバンで自作。
ウォッシャーノズル:ウェーブ製ニューRリベット丸を塗装して取付けた。
リアフェンダーのアンテナ:ウェーブ製ニューRリベット丸をTakumiスーパーミラーⅡで塗装して取付けた。
ドア鍵穴:アドラーズネスト製リベットヘッドMを埋め込んだ。

内装
メーターパネル:刳り貫いて0.2㎜厚透明塩ビ板を裏から貼り、その裏面にデカールを逆向きに貼った。
シートベルト:バックルは0.3㎜厚プラバンで自作、ベルトはニットーのアセテート布粘着テープ細切り。
ABペダルと足踏みパーキングブレーキ:0.3㎜厚プラバンと1㎜プラ角棒で自作。
バックミラー:洋白短冊から鏡面を切り出して貼り付けた。

シャシー
ホイール:タイヤに対してリム幅が広いので、リム内側を旋盤で約1㎜カットした。
前輪車高:ストラットのノーマル車高調整用リング(部品11)から自作品に置き換えて、ノーマル状態より約2㎜ローダウン。
前輪トレッド:ホイールの軸穴ボスとストラットの間に金属ワッシャを挟み、約1㎜拡大。
後輪車高:軸受(部品12)を使わず、軸穴の真上に0.5㎜厚プラバンを接着して車高を調整、ノーマル状態よりも約2㎜ローダウン。
後輪トレッド:金属シャフトをキット付属品よりも長いものに交換して約2㎜拡大。
バッテリー:アドラーズネスト製0.4㎜コードで電装コードを追加。

ボディカラーはMr.カラーのメタリックグリーン+ブラック+色の源イエロー。クリアーコートはガイアカラーEXクリアーです。

¥ 30,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1,000円が掛かります。

通報する